2012年10月03日

外出書きもの機としてのあいぽんさん その2

なんだか記事がとびとびになってしまいますが、今回はあいぽんさんレポの3回目(1回目9月19日2回目9月27日の続きです)。外出時書きもの機器としてのiPhone私見・ソフトウェア編のはじまりです。

※今回は、前回前々回にも増して個人的すぎる感想です。
※ついでに申し上げると、あまりあいぽんさんに関係ないかもです。



続きを読む
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 書きもの道具・環境・同人TIPS

2012年09月27日

外出書きもの機としてのあいぽんさん その1

 さて、前々回の日記の、あいぽんさん買いましたの続き。
 実際にしばらく使ってみて、外出時の文章書き端末として見たときにiPhoneはどうか、というところについて、自分なりの思うところを述べてみたいと思います。
 自分はかなり書き物機の好みに偏りのある人間なので、ほんとに個人的感想の域を出ないのですけれど……

 その偏りの最たるものとして、前回写真もアップしたとおり、あいぽんさんを買うのとほとんど同時に僕はケースをかねたスライドキーボードを購入しちゃいました。BUFFALOの、BSKBB12BKという商品。
 iPhoneといえばフリック入力で、それが不得手なひともタッチパネルのローマ字うちで快適に入力できる仕組み。これはタッチパネル苦手な自分にも思いのほか使いやすく、ネットの検索ワード打ち込むくらいですと普通にこちらを使ってしまっているのですが……
 ただやっぱり、小説のような長い文章を打ち込む段になると、物理キーボード至上主義の僕には辛い。特に、カーソルキーに相当するものがなくってこれまで打ち込んだところに一度戻るにはタッチパネルでカーソルをドラックする仕様が、慣れていないのでどうにも時間がかかってしまいました。 まあ、このへんは個人の好みと慣れなのでしょうね。自分は書きもの環境のことになるととたんに気が短いので、慣れるのを待てずにキーボード買っちゃったわけであります。

続きを読む
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 書きもの道具・環境・同人TIPS

2012年09月19日

あいぽんさんを買いました

そういえば、ついこの間 とうとう僕もあいぽんさんを買いました。

ずっと長い間相棒だったウィルコムのW-ZERO3さんが、一部キーボードがきかなくなってしまいまして。
もともと中古屋さんでの購入のうえ3年近くを経過しているので、修理はおそらく無理(できたとしても高額)。
で、時を同じくしてモバイルのwifi端末も、電源スイッチがきかないという故障に見舞われて。
よく考えてみると自分、外でネットに接続するのってそれこそツイッターくらいしかないし――PHSとモバイルのwifi両方の月額使用料を考えると、iphoneに一元化してもさほど変わらないなあと思ったのです。

で、ちょうどiphone5の発売日がアナウンスされたもので。発売されるとしばらく窓口混みあっちゃうかなーと思って、次の日急いで申し込んで買ってきちゃったのですよ。iphone4s

使い始めて最初のうちはいろいろ勝手がわからなくて(特にこの、入力方法がまるでわからずに何度も”iphone 入力”でグーグル検索した(汗)) 戸惑うところも多かったのですが、ここ数日でかなり慣れてきた感じ。
とくに、写真の画質がデジカメ並みにいいのと、ツイッターで画像付き呟きを行うときのアップロードがお手軽なので、散歩に出るときに重宝しそうです。

tttttt.jpg
さて。
上の写真のように、実はスライドキーボードくっつけちゃいました。
あいぽんさんのおそらくはコンセプトではある薄く軽いスタイリッシュさをぶち壊しにする勢いなのですが、どうしても自分は物理キーボード至上主義な人なものでして……

このキーボードのことや、アプリケーションを含めた自分にとっての「書きもの道具としてのiphone」について、また今度ちょこっと書いてみたいと思いますです。
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 書きもの道具・環境・同人TIPS