2015年02月15日

眼鏡時空12にサークル参加してきました

昨日は、大田区産業プラザ(pio)での眼鏡よろずオンリーイベント、眼鏡時空12にサークル参加してまいりました。お世話になったかた、会場でお会いしたかた、ありがとうございました!

今回、開催発生日程はかなり前から知っていた(前回の眼鏡時空の際にほぼ確定になっていた)のですが、当日仕事になることが確実な日であったので――しかもその仕事が午前中であがれそうというのがぎりぎりまで確証できなかったので、なかなか予告等はアップできませんでした。木曜日くらいに土曜仕事の半ドン(死語)が確定したので、開始の14:15には間に合いそうだと思ってツイッターに予告を出して。金曜日仕事から帰ってきてから荷物を用意したり、足りなくなってる値札やポスターをこしらえたりして、鞄につめこみましたです。
続きを読む
posted by つむぎゆう at 22:58| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート

2015年02月08日

コミティア111 参加レポート

 先日のコミティアでお会いしたかた、お世話になったかた、ありがとうございました!
 おかげさまで、気持ちのいい新年初サークル参加の一日を過ごすことができました。
 今日は簡潔ながら、そのレポートなどをお送りしたいと思います。

続きを読む
posted by つむぎゆう at 16:25| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート

2015年01月31日

明日のコミティア111



 例によって告知が遅れました!
 明日のコミティア111、懐中天幕、今年初めての即売会サークル参加をいたします。

 スペースは、と22a
 今回は、『百合』ジャンルにスペースをいただきました。
 ティアに『百合』ジャンルができて以来、以前から百合小説書きのかたが百合のゾーンで参加されているのをお見受けして、一度こちらで申し込んでみたいなあと思っていたのです。
 
 今回は新刊はないのですが、冬コミ新刊の『十五時半の少女たち1 体育祭の午後に』がコミティア初売りになるほか、新刊(3月のGirls Love Festivalあたり予定)予告ペーパーを持っていく予定であります。
 
 いつもならここで『懐中天幕の現在既刊のページ』にリンクを貼るのですが、今回は百合ジャンルということでいつもと少しだけラインナップが違うので、明日持っていく本の紹介文を以下に並べさせていただきます。いつもの既刊紹介ページにちょっとだけ加筆したりリンクを加えてありますので、ご覧になっていただけると喜びますー!

続きを読む
posted by つむぎゆう at 11:24| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート

2015年01月01日

コミックマーケット87 サークル参加レポート

 12月29日のコミックマーケット1日目にてお世話になったみなさま、ありがとうございました!
 最後にも書かせていただこうと思うのですが、年末の、とびきりの一日を過ごすことができましたです。
 今日は、そのレポートなぞをお送りしたいと思います。

今回は、ギリギリ入稿だったとはいえオフセットの新刊が発行できるのは確定済み。かつ、コピー本(R18)の原稿はちまちま書き進めてオフセットの原稿より前にできあがっていた状態。
 となると、前日深夜まで作業をするような要因はなにひとつなかったはず、なのですが――
 3巻まで出ていたコピー本のシリーズ、今回は4を発行する予定だったのを、気をよくして4・5文の原稿合併して一気に完結編にしちゃえーとか直前に思い立ったのがひとつ。部屋の寒さでインクの乾きが悪いのかわりとプリンタさんがきかん坊だったのがひとつで、珍しく作業が手間取り……気がつけば時計は12時を回って。
 まあでも、2時前にはなんとか寝られたので、いつもの即売会よりはぐっすりでした。
 朝はちょっと遅めの6時過ぎに起きて、大井町線とりんかい線(タイミング良く、両方とも座れました)を乗り継いで一路国際展示場前駅へ。

続きを読む
posted by つむぎゆう at 23:59| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート

2014年12月27日

コミックマーケット87 1日目(29日)に参加します

 そんなわけで、今回の冬コミもいよいよ前日になりました!
 いつもながら告知がギリギリなのですが、僕、つむぎゆうはサークル懐中天幕で冬コミ1日目(12月29日)に、スペースね08aにてサークル参加いたします。

 新刊は、2冊。全年齢向けのオフセットとR18のコピー本、それぞれ1冊ずつになります。

 オフセット本は、例によって創作百合小説。
 中学校の体育祭の午後――徒競走のウィリアム=テル序曲が鳴り響く校庭とはうらはらにひんやりと静けさにつつまれた校舎の片隅を舞台にした、眼鏡のクラス委員さんと陸上部の短髪娘さんのお話です。
 タイトルは、わりと直球で『体育祭の午後に』。(A5 44ページ 100円予定)

 スクリーンショット 2014-12-27 14.33.47.png

 こちらに(pixiv)に、冒頭部分をアップしました。

 サブタイトルに『十五時半の少女たち(1)』とついていますが、長編の第一回目というわけではありません。
 学校を、主に放課後を舞台にした女子中学生さん×女子中学生さんの短編をいくつか続けて書いてみたいなあと思い、その一作目が今回の本になります。
 前シリーズの東京舞台の女子中学生さん×女子中学生さんもの『東都恋歌』シリーズと同じ、4回ないし3回くらいの予定。もしよろしければ、お付き合いしてやっていただければ幸いなのです。

 twitterでは入稿日前後にかなり切羽詰まったツイートをしていたのですが、今回は2割増入稿の〆切の35分前に印刷屋さんの営業所窓口に到着するという、過去に例をみないエクストリーム加減で……(実際には翌日に割増別セットの〆切があったのですが)
 反省することしきりながらも、間に合ってホッといたしました。


(ここから先、R18もののお話と、わりとフェチな内容の説明があります。18歳未満のかた、およびその方面がお苦手な方はご遠慮くださいまし)
続きを読む
posted by つむぎゆう at 15:25| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート