2014年04月11日

再開!(と、これまでの経緯のご報告)

あわわ、超おひさしぶりですつむぎゆうです!
なんだか日記書くたびに同じようなことを述べているよう気がするのですが、ずいぶんとまた間を開けてしまいました;

いえ、そのっ……今回はちょっと、理由があったのですっ。
理由といっても結局自分の迂闊さに原因があるので、言い訳というよりは単なる報告なのですが――

前回の日記を書いた直後、メインマシンのデスクトップが突然壊れまして。
しかも、だんだん調子が悪くなるというのではなく、つけたまま朝ごはんを買いに行って帰ってきたら画面が真っ黒になっているという文字通りのサドンデス。おそらく基盤のどこかがおかしくなったと見えて、それきりセーフモードですら起ち上げることはできませんでした。

自分は偏執的といってもいいくらいのバックアップ魔なので、失ったデータはほぼゼロだったのですが――このブログのIDとパスワードだけ、ちょうど前日に保管場所を変えようと思ってバックアップ対象外のへんてこな場所に置いていたこともあり、(ついでに、クッキーによる自動入力頼りになっていたこともあり)わからなくなってしまっていたのです。

で、いろいろ復旧を試みてみたものの探すことができず、どうしようかなあうむむむ……と思ったまま、時間がたってしまいまして。(管理会社さんに問い合わせればよかったのですが、その辺がものぐさな自分……(汗))
けっきょく先日、旧デスクトップのHDDからデータ吸い上げに成功して、IDとパスを救出することができた次第なのです。

そんなわけで、ひっそりリスタートいたします。
前回の記事が前編で止まってしまっているので、えらい長いスパンですが後編も書かないと(汗

          ★

あ、再開と同意に告知ですみません――明後日、日曜日のサンシャインクリエイション63に懐中天幕でサークル参加いたします。
スペースはA23ホール K28
新刊はコピーなのですが、春先に出したR18作品『檸檬の雨と雨合羽』(リンクはpixivのページです)の続編っぽい短編になると思われます。
もし会場にお越しの際は、よろしければごらんになってやってくださいましです!
posted by つむぎゆう at 23:35| Comment(0) | 日記

2013年01月26日

おくればせながら今年の抱負(執筆・同人関係)

前回の日記では、去年の執筆振り返りの最後に「年700KB」という今年の数的目標を書かせていただいたのですが、今日の日記ではそれに続いて、執筆量の数字の面以外での本年の抱負と申しますか、展望的なものをちょこっと記していきたいと思います。
では!

■即売会に、去年よりちょっと多めに参加する

いきなり曖昧な目標ですw
去年の即売会参加(サークル参加)は、コミケ:2、コミティア:4、COMIC1:1、サンクリ:2、本の杜:1、ぷにケット:1の計11。
今年は、これにもうちょっとだけプラスして即売会に参加してみたいと思っています。
本心を言えば倍くらい参加したいくらいなのですが、ちょいとさすがに懐事情が厳しいのと、あまり即売会と即売会の間が詰まりすぎるとなかなか新刊を準備しきれないのが心苦しいので、できるペースで微増、くらいで考えていくかなー、などと。もちろん一般参加は、都合がついて興味の湧く即売会かたっぱしから足を運ぶつもりでおります。
コミケ:2、コミティア:4、COMIC1:1、サンクリ:2のペースは(抽選もあるのでそれにもよりますが)去年と同じくらいでいく予定です。微増分はどこで増やすかというと、それは次の項目で。
続きを読む
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年01月02日

昨年の御礼と新年ご挨拶

年始のご挨拶も1日遅れになってしまいましたが、昨年中はほんとうにお世話になりました!
おかげさまで去年は、同人活動を始めてからもっとも充実した一年であった気がします。去年も一昨年も同じような感想を抱いていたように思うのですが、年々面白くなっていくのだから仕方がなく。

自分の創作的には、本を8冊、うちオフセットの同人誌を5冊出せて、一年のオフセット本刊行冊数記録を上回れたこと。うち2冊には、ひとさまにほんとに魅力的なイラストをつけていただいたことが、何より嬉しゅうございました。そしてもちろん、そうしてできた本を数多くのかたにお手に取っていただけたことが。
また、pixivでもいくつか小説を発表して、R18のオリジナルでランクインすることができたり、感想をいただけたり、イメージイラストを描いていただいてしまったりして……!

イベントでは、いつも参加しているコミケやコミティアに加えて、はじめての属性系オンリーであるぷにケットに参加できたのが大きな出来事でした。
以前から一般参加で足を運んでいて、いつかサークル参加してみたいと思いながら、オリジナルで文章だと厳しいのかなあ……などと思いこんで躊躇していたのですが。参加してみると、まったくそんなことはなく――本をお手にとってくださるかたもたくさんいらっしゃって。
「これが好き」というかたたちが集まる属性系オンリーの一体感や熱気を、サークルブースの中で体感できた、貴重な一日でした。これはほんとに、癖になりそう。

今年の抱負はまた別の日に日記に書かせていただこうと思うのですが、2013年もまた、即売会でWEBで、できる限り多くの作品を発表していきたいと思います。ぷにケット参加で勢いづいたので、前から出てみたかったほかの属性系オンリーにも思い切ってサークル参加してみたい……!
どうぞまた、よろしくお願いいたします!( *´ ω`*)

12月29日にサークル参加、30,31日に一般参加した冬コミにてお会いした皆様も、お世話になりました! 充実した2013年を締めくくる、わくわくした3日間でしたです。
また明日明後日以降に、簡易ながらレポートを書かせていただきますね。

なんだかとりとめのない文章になってしまいましたが、2013年も、お相手してやっていただければ幸いでございますー!
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 日記

2012年09月08日

再スタート

 どうも、つむぎゆうです。ご無沙汰しております。
 長らくHPの更新を放置したすえに突然で申し訳ないのですが、ちょっとブログを移転することにしてみました。
 以前使っていたブログもデザイン等の使い勝手はとてもよかったのですが――R18コンテンツ等のいろいろな制限がありまして。pixivにアップした年齢制限作品への直リンクがはれなかったり、同人誌の表紙やサンプルを表示することができなかったので――ちょっと、そのあたりの制限がないさくらブログさんで運営をしてみようかなあと思った次第なのであります。

 例によって、書きものは毎日書けてもそれ以外の文章になるととんと筆不精なここ数年の自分ですゆえ、ペースは不安定になってしまうとは思われるのですが……ここのところイベントの告知すらさぼりがちでしたので、参加予定と新刊の進捗状況だけでもこまめに載せられるようにしていきたいなあと思っております。
 もしよろしければ、ときどきのぞいてやっていただければ幸いです!

posted by つむぎゆう at 22:37| Comment(0) | 日記

2000年01月01日

ツイート追記:四ツ谷駅付近のトンネルについて

※この記事は、2013年6月15日に出先で呟いたツイート







の補足として作られたものです。日付がかなり前になっていますが、実際には2013年6月15日に作成されています。


さて、帰ってからWEBや家にある書籍で調べてみたところ、大まかなことはわかりました。(ほとんどは、もうWEBで書いていらっしゃるかたがいらっしゃって、そこをまるまる参考にしてですが)

あ、それと、ツイートで僕は中央線と総武線の「上り」「下り」という表記を使ってしまっていましたが、総武線と中央線には上り下りの概念はないそうです。煉瓦のほうのトンネルをくぐるのは総武線の新宿方面行で、総武線の千葉方面行と中央線が3路線のトンネルを使っているという意味にとってくださいまし。

===========================================
BMxgC1fCYAAxbGs.jpg
最初のツイートの写真にある煉瓦のトンネルは、中央線の前身である甲武鉄道時代、明治20年代につくられた御所トンネルです。
甲武鉄道は牛込駅 - 新宿駅間が明治27(1894)年10月9日延長開業(ウィキペディア:中央線快速の項より)で、四谷のこのトンネルはその区間内に存在するので、おそらくそこからさかのぼって数年の間に作られたものなのでしょう。

BMxhAywCUAEZRBs.jpg
2つ目のツイートの写真にある3線分のトンネルは、国有化された後に開通した新御所トンネル。震災復興事業の一環として昭和4(1929)年4月15日:飯田町駅 - 信濃町駅間が複々線化しているので、関東大震災翌年〜この年の間に建設されているはずです。

でもって。疑問の核心――
僕が現地で思った、総武線・中央線の上り下り計4つの線が「1」と「3」という分かれ方をしているのはなぜなのかな、という点。
新御所トンネルができる前、複々線化される以前のこの区間が単線であったというのは(八王子からの長い路線であることを考えると)ちょっと無理がある。しかし、新たしく加えられた線が「3」であることは違いないから、4から差し引くと1になってしまうし……と、帰り道いろいろ考えたのですが。

単純な話でした。

拝見した、このブログの記事にある通り

廃線隧道【BLOG版】2013/01/28(月)四谷見附橋と御所トンネル
http://haisentn.blog41.fc2.com/blog-entry-314.html

東京街歩き 御所トンネル・追記
http://homepage2.nifty.com/aquarian/Tokyo/Tunnel/Tky021129.htm

御所トンネルは、複線用の断面がとられている――もともとは2つの線路を通していたのですね。

ここから先は推測になってしまうのですが、新御所トンネルが3路線で建築されれているということは、開通後は旧トンネルを1路線分として系4つの路線で複々線を運用するということが、新トンネル計画時には既に決まっていたということで――
おそらく、
旧トンネルで2路線(上り下り)運用

新トンネル3路線開通と同時に、一時的に3路線のうちの2路線で運用

旧トンネルの1路線分撤去工事が完了すると同時に、新旧を加えた4路線で複々線運用開始

という流れであったのだと思います。(もしくは旧トンネルのほうは使用しない1路線を残したまま複々線化を開始したのかもしれませんが)
このあたりはまた、あらためて調べてみたいと思います。
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 日記