2012年09月08日

再スタート

 どうも、つむぎゆうです。ご無沙汰しております。
 長らくHPの更新を放置したすえに突然で申し訳ないのですが、ちょっとブログを移転することにしてみました。
 以前使っていたブログもデザイン等の使い勝手はとてもよかったのですが――R18コンテンツ等のいろいろな制限がありまして。pixivにアップした年齢制限作品への直リンクがはれなかったり、同人誌の表紙やサンプルを表示することができなかったので――ちょっと、そのあたりの制限がないさくらブログさんで運営をしてみようかなあと思った次第なのであります。

 例によって、書きものは毎日書けてもそれ以外の文章になるととんと筆不精なここ数年の自分ですゆえ、ペースは不安定になってしまうとは思われるのですが……ここのところイベントの告知すらさぼりがちでしたので、参加予定と新刊の進捗状況だけでもこまめに載せられるようにしていきたいなあと思っております。
 もしよろしければ、ときどきのぞいてやっていただければ幸いです!

posted by つむぎゆう at 22:37| Comment(0) | 日記

2000年01月01日

ツイート追記:四ツ谷駅付近のトンネルについて

※この記事は、2013年6月15日に出先で呟いたツイート







の補足として作られたものです。日付がかなり前になっていますが、実際には2013年6月15日に作成されています。


さて、帰ってからWEBや家にある書籍で調べてみたところ、大まかなことはわかりました。(ほとんどは、もうWEBで書いていらっしゃるかたがいらっしゃって、そこをまるまる参考にしてですが)

あ、それと、ツイートで僕は中央線と総武線の「上り」「下り」という表記を使ってしまっていましたが、総武線と中央線には上り下りの概念はないそうです。煉瓦のほうのトンネルをくぐるのは総武線の新宿方面行で、総武線の千葉方面行と中央線が3路線のトンネルを使っているという意味にとってくださいまし。

===========================================
BMxgC1fCYAAxbGs.jpg
最初のツイートの写真にある煉瓦のトンネルは、中央線の前身である甲武鉄道時代、明治20年代につくられた御所トンネルです。
甲武鉄道は牛込駅 - 新宿駅間が明治27(1894)年10月9日延長開業(ウィキペディア:中央線快速の項より)で、四谷のこのトンネルはその区間内に存在するので、おそらくそこからさかのぼって数年の間に作られたものなのでしょう。

BMxhAywCUAEZRBs.jpg
2つ目のツイートの写真にある3線分のトンネルは、国有化された後に開通した新御所トンネル。震災復興事業の一環として昭和4(1929)年4月15日:飯田町駅 - 信濃町駅間が複々線化しているので、関東大震災翌年〜この年の間に建設されているはずです。

でもって。疑問の核心――
僕が現地で思った、総武線・中央線の上り下り計4つの線が「1」と「3」という分かれ方をしているのはなぜなのかな、という点。
新御所トンネルができる前、複々線化される以前のこの区間が単線であったというのは(八王子からの長い路線であることを考えると)ちょっと無理がある。しかし、新たしく加えられた線が「3」であることは違いないから、4から差し引くと1になってしまうし……と、帰り道いろいろ考えたのですが。

単純な話でした。

拝見した、このブログの記事にある通り

廃線隧道【BLOG版】2013/01/28(月)四谷見附橋と御所トンネル
http://haisentn.blog41.fc2.com/blog-entry-314.html

東京街歩き 御所トンネル・追記
http://homepage2.nifty.com/aquarian/Tokyo/Tunnel/Tky021129.htm

御所トンネルは、複線用の断面がとられている――もともとは2つの線路を通していたのですね。

ここから先は推測になってしまうのですが、新御所トンネルが3路線で建築されれているということは、開通後は旧トンネルを1路線分として系4つの路線で複々線を運用するということが、新トンネル計画時には既に決まっていたということで――
おそらく、
旧トンネルで2路線(上り下り)運用

新トンネル3路線開通と同時に、一時的に3路線のうちの2路線で運用

旧トンネルの1路線分撤去工事が完了すると同時に、新旧を加えた4路線で複々線運用開始

という流れであったのだと思います。(もしくは旧トンネルのほうは使用しない1路線を残したまま複々線化を開始したのかもしれませんが)
このあたりはまた、あらためて調べてみたいと思います。
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 日記