2012年11月16日

明後日のコミティア102

ちょっと前にもお知らせをさせていただきましたが、明後日のコミティア、懐中天幕はL28bにてサークル参加いたします。

新刊は、自宅配送分が昨日届きましたので、会場にも部位に届いているはずであります。
今回は、オフセットのR18小説――先日のぷにケットでお試し版を配布いたしました、『ふら×2 ―ちえみと晶の平面の事情―』が新刊になります。

【※R18なので、18歳未満のかたはこの先はご覧になってはダメです】

表紙サンプルHR - コピー.png
 平野ちえみは、中学2年生。学校で今年もプールの時期がやってきて、なかなか大人になってくれない自分の身体にやきもきする日々。
友人で、ちょっとだけ友人以上の間の関係にある石狩 晶と放課後に公園で触れ合いの時間を過ごしていたちえみは、いつものキスのあとで、晶から思いもかけない告白を受ける。

 ナイムネコンプレックスをかかえたおっとり少女と、友人のボクっ娘とのあいだの甘々百合えっちを描いた中編

PIXIVサンプルはこちらになります


創作文芸見本誌会場 HappyReadingでのサンプルはこちらになります(挿絵サンプルつきのPDF版もアップしてあります) 


R18でははじめての挿絵あり+オフセットな中編。サークル零式MAGNUMP−CRUSH(p珍)さんに描いていただいた挿絵が、とにかく可愛いです( *´ ω`*)
ぜひにとも!

それから、この前のサンクリとぷにケットで発行した新刊も、コミティア初売りになります。


■東都恋唄(1)  橋の上の遊戯 ―千代田区/文京区・聖橋― 
 A5版 小説 50円(サンクリ新刊)
touuto.png
 「東都恋唄」は、東京風景×女子中学生×女子中学生もの――pixivで掲載している「えのでん小町」のシリーズのように、実在する街角をテーマにした短編を連作で書いてみたいなと思い、たちあげてみたシリーズです。シリーズといっても、忘れたころに次が出るくらいののんびりペースだと思われるのですが(その前にいろいろ課題がたまっていますしね……!)、とりあえず。
 今回の話は、お茶の水と秋葉原の間の神田川にかかる千代田区/文京区の境目の橋、聖橋の上を舞台に、クールな先輩と後輩眼鏡さんの間で行われる「賭け」の顛末を書いた短編です。 

 こちらは、pixivにあげた冒頭部サンプルのリンクになっております。
 


■『謝肉祭』(ぷにケット新刊)
 A5版 小説 無料配布 R18
syaniku.png
 稲垣 直穂子の通う全寮制の女学校には、『謝肉祭』と呼ばれる秘められた行事が高等部・中等部の生徒たちの間に伝えられていた。
 慣例に従い、その年中等部に入学した生徒たちの中から"贄肉"として選ばれた直穂子は、仕立人である種村先輩とともにその夜、高等部の先輩たちの待つ礼拝堂に向かう。

 実際に行為というよりは行為前の怪しさを主体に組み立ててみた、ちょっと変態風味の強い短編作品です。
こちらは、コミティア終了後にpixivで公開予定なのですが、冊子版でご覧になりたいかたはぜひ。



当日もしも会場におこしでいらっしゃいましたら、のぞいてやっていただけると喜びますー( *´ ω`*)
今年最後のコミティア、楽しんでまいりましょうぜい!
posted by つむぎゆう at 00:00| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: