2017年12月30日

コミックマーケット93 懐中天幕 参加情報

 そんなわけで皆さま、毎度ながらこの日記ブログのほうの告知はほんとうにぎりぎりになってしまうのですが――懐中天幕は明日12月31日、コミックマーケット93にサークル参加いたします。スペースは、東5ホールのポ46a
スクリーンショット 2017-12-30 03.21.35.png
 東4ホール5ホール境目近くの、中央の大きな通り沿いのお誕生日席。うわあ――いちばん外周沿いと入口沿いのお誕生日席は過去にいただいたことがあったのですが、中央の大きな通り沿いのお誕生日席は(西ホールだと広めの通路沿いはあったけど)初めてなのです。どきどきする。

 新刊は、もちろんできあがっております!
檸檬表紙.jpg
 『きみと 檸檬の坂道を』。表紙の上部にも表示してあります通り、田舎町を舞台にした、女子中学生さんと女子中学生さんのほんのりとした百合を描いた短編が3篇(過去にWEBやコピー本で発行したものに、書きおろし1篇)収録された短編集です。実は自分、オフセットで短編集だすのって17年にわたる同人生活で初めてかもしれません。
 
 田舎町女子中学生百合短編集。
 
 田舎町 女子中学生 百合 短編集ですよ!
 この10もじにはぼくのすきなものがぜんぶつまってる。
 
 収録した作品は、以下のようになっております。pixivにて、『きさらぎ きらきら』は全編が、そのほかの2篇はお試し版がご覧いただけます。

■きさらぎ きらきら
 湖沿いの田舎町の、冬のとある特別な日の夕暮れ。バス停を舞台に、素直になれない優等生眼鏡さんとおっとりのんびりな短髪少女さんのひとときを描いた一篇。
(こちらは、pixivで全編がお読みいただけます)
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7865962


■夏の終わりと はじまりと
 田園広がる、とある町の夏。引っ込み思案な眼鏡っ娘さんは、いつもクラスで世話になっている元気っ娘さんの家に、宿題を手伝いにおとずれる。けれどもそこには、思いもよらないどきどきな午後が待っていて――
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7621294

■きみと 檸檬の坂道を
 山よりの斜面に檸檬の果樹園が広がる、内海沿いの港町。冬休みを前に、去年転校したクラスメイトのことをぼんやりと考える眼鏡女子中学生さん。なかなか自分の気持ちを伝えられなかった初恋の相手は、いまは海の向こうにいるはずで。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9033864

 さて。
 好きなものがぜんぶ詰まってるといえば、上の3作品の主人公は全員眼鏡女子中学生さんです。
 それぞれの作品を書いているときの設定時には特に意識していなかったのですが、3篇集めてふっと気付いたらこんなことにw
 黒髪ロング優等生眼鏡さん、三つ編み引っ込み思案眼鏡さん、素直になれないクール短髪眼鏡さんと、作品ごとに違ったタイプの眼鏡女子中学生さんと、それぞれの相方の女子中学生さんのほんのり百合模様をお楽しみいただければ、何よりの幸いなのです。スク水もあるよ!

 挿絵は、「きつねのよめいり」「春日横丁ラプソディ」のイラストを描いてくださっている、サークルぐり蔵のぐり太さん(リンクはぐり太さんのTwitterです)にお願いいたしました。
 普段から、田舎町の空気の中にたたずむ眼鏡っ娘さんの絵を繊細に描きだされているぐり太さんなので、この作品集のコンセプトが浮かんだとき――というより、各作品を書いているときから挿絵をお願いしたいなあと思っていたのです。
 いただいた表紙と挿絵、それにフリートークのイラストに至るまで、少女たちの表情と仕草、それに彼女たちの周りの田舎町の風景までも、細微に活き活きと描いていただいています。もうほんと、書いていて作者の僕の思い描いていた情景そのままに……!

 愛おしい一冊になりました。
 ぜひにとも、お手にとっていただければです。

 今回のコミケから春のイベント(3/3日の本の杜まで)でお買い上げいただいたかたには、ぐり太さんのフリートークページのイラストのカラー版をフォトペーパーに印刷した、ポストカードを特典でお付けする予定です。
 IMG_4555.JPG
 スク水眼鏡っ娘さん(収録作品「夏の終わりと はじまりと」のヒロインの唯香です)のちょっとだけ火照った表情がめちゃくちゃ愛らしいので、こちらもぜひにとも。

================================================================================

 今回、夏コミに続いて、委託をお受けしています。
 洗脳・触手・堕ちモノの分野でご活躍のR18小説・イラスト書(描)きの神野あるとさん(リンクは神野さんのTwitterです)のイラスト小説本を、当日スペースに置かせていただく予定です。

(神野さんのpixivの作品からひとつ。R18なので、未成年のかたはクリックしちゃダメです)

 少女たちのとろんとした堕ち顔と、火照った身体と汁の感じがほんとうにえっちな作品をつくられる描き手さんで、自分も作品の大ファンなので――当日スペースにいらした際に、お手にとっていただければであります!( *╹◡╹*)

================================================================================

ではでは――当日、ビックサイトの屋根の下でお会いできれば幸いなのであります!
皆様、よい年末を!
(来年はもうちょっとブログとHPをがんばります……あせあせ(飛び散る汗)
posted by つむぎゆう at 11:25| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: