2016年03月13日

本の杜9(3月20日)に参加します!

 今日から一週間後の日曜日、川崎市産業振興会館(地図)にて、文芸作品オンリー同人誌即売会 本の杜9が開催されます。
 サークル懐中天幕は、スペースA−08にて参加いたします。
本の杜の参加サークルリストページから、配置図などのPDFがダウンロードできます)

 ってなわけで、先日新刊を入稿してきましたよ!
 思えば昨年はなかなか年初めに筆が進まなかったこともあり、4月になってはじめて本が出せたのが前々回の本の杜。今年は薄いSSながら先日のGirlsLoveFestivalにて一冊目の本はすでに出せたのですが、今回発行するのは今年最初のオフセット本になります。

スクリーンショット 2016-03-13 18.44.20.png
 銀座・新橋を舞台に、田舎から出てきたちょっとがさつものの短髪女子中学生・亜紀と、おっとりしているけれど一癖ありそうな眼鏡女子中学生・由姫が繰り広げる訳アリ不動産退魔もの『TokyoSweetRooms』第二巻。今回はふたりが初仕事――新橋駅近くにあるいわくつきの事務所ビルに赴きます。亜紀の研修も兼ねた、ただの下見と考えて建物に踏み込んだ彼女たち。だがその探索行は、思ってもみなかった展開に……
 A5版・40ページ、価格100円にて頒布の予定です!
第一巻のお試し版が、pixivの小説ページですがこちらに置いてあります

 うちの新刊ももちろんお手にとっていただければ幸いですが、本の杜、落ち着いた空気の中でのんびり本が選んで読める居心地のよいイベントなのです。
 会場となる川崎市産業振興会館、すぐお隣にソリッドスクエアというオフィスビルがあって、そこに大戸屋とかマクドナルドとかドトールもコンビニもそろっているので(※前回秋のときはまさかのソリッドスクエアの工事日だったので苦労しましたが)、食事処にも困らない。本の杜にいらして、会場内の見本誌スペース(テーブルと椅子があります)で本を読んで、お腹がすいたらお隣のソリッドスクエアで食事をしてまた会場でぶらっと本を読んで買って――なんていうのんびりした春の一日を過ごされるのもありかもしれません。

 それと、今回はサークル参加はもちろん申し込みを過ぎてはいるのですが、本の杜は初参加のサークルさんも多くて、前回も「はじめて同人誌即売会に参加した」というかたをお見受けしました。のんびりしているというのはまあ、比較的空いているということでもあって――本の売上的にはコミケ等の大きなイベントよりは下回ってしまうのですが、時間に追われることなくスペースのセッティング等ができて、何かわからないことがあったらスタッフさんや周りのサークルさんにも聞きやすい雰囲気なのです。イベント終ったあとの打ち上げ(in たぶん 鳥貴族)も、はじめてでも100%溶け込める楽しい宴会ですしね!
 もしもいま、ネット等で小説を公開されていて、「ちょっと紙の本も作ってみたいなあ……」などとお考えのかたがいらっしゃったら、最初に参加されるイベントとして本の杜はすごくお勧めかなあと思います。秋の本の杜の予定が出るのはこれからですが、そこに参加されるのを考えてちょこっと下見に――なんてのもお勧めかなあ、なんて。
 そんなふうにお考えのかたで、例えば印刷屋さん選びとか原稿のこしらえかたとかディスプレイのつくりかたとか、いろいろわからないことがあったりしたら、当日うちのサークルに声をかけていただければ自分の知っていることの範囲でお力になりたいと存じます。

 そんなこんなで、本の杜はもうあと一週間。
 自分も、新刊のディスプレイとかをこしらえて準備をしていきたいと思います。
 会場にてお会いできましたら、幸いこれに増したるはございません!
posted by つむぎゆう at 18:52| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: