2015年06月18日

GirlsLoveFestival14 参加レポート

 先日の日曜日(6/16)は、大田区産業プラザ(PiO)にて開催されました少女恋愛オンリーGirls Love Festivalにサークル参加してまいりました。
 コミケ前最後のサークル参加イベント。でもって、4月半ばの本の杜からスタートしたイベント集中の二ヶ月のまとめともいうべき一日。

IMG_5386_1.jpg
 ここのところ連続して新刊を発行できて、自分の中の文章のストックを全部蔵出ししてしまったのもあり、かつその新刊が品切れやジャンル違いなどでこの日は持って行かなかったのもありで、既刊中心のラインナップでスペースをこしらえたのですが――
 はじまってみると、早い時間からたくさんのかたに本をお手に取っていただくことができました。

 今回、おおおっ、と思ったのは、表紙がイラストの本だけではなく文字や写真デザインの本も、立ち読みしたり買っていただける機会が多かったことでした。

IMG_5698_1.jpg
 ほんの少ししか持って行かなかったとはいえ、東京風景+女子中学生さん百合のシリーズ『東都恋歌』の2巻が早い時間に品切れになり、
IMG_5699_1.jpg
ほどなくして1、3、4巻も完売。同じくシンプルデザインの『十五時半の少女たち1 体育祭の午後に』(リンクはpixivのお試し版です) も、ここのところ頒布が一段落した感じに止まっていたのが、少部数だけれど新たにお手にとっていただくことができました。

 属性オンリーのイベントは、その属性が自分が好きでかつその属性の本を発行していれば、文章サークルにとっていままで接点がなかった読み手のかたに本を見ていただく場になりうる――というのは過去幾度か書いてきたことなのですが、Girls Love Festival――百合ジャンルはまた、百合作品は漫画も読むけど小説も読むよーというかたもたくさんいらっしゃるように思えます。
 立ち読みしてくださるかたも多いし、立ち読みのうえ本は買われずとも、3〜4冊に目を通してくださるかたの割合も多い。漫画本と思って謝ってお手にとられたのであれば1冊で立ち去られるはず(自分、これはそんなに落ち込むとかはないのですが)なので、小説本も購入のターゲットに入っているということですものね。
 そんなこともあって、今回はこう、おそらくこれまでうちのスペースにいらしたことがないかたに本をお手にとっていただくことが多かったイベントだったと思います。お気に入りいただいているといいなあ。

 もちろん、新しいものはペーパーしか用意できなかったのは心苦しかったのですが、いつもスペースにいらしてくださるかたにもお会いすることができましたです。この日は都内でサンクリやコミックSDFやいくつかのオンリーイベントも開催された、夏コミ前最後のイベント集中日のような日で――スペースにいらしてくださったかたの仲にも、ここを起点に3つイベントを回られるというかたや、池袋や浜松町からの帰り道のかたもいらっしゃいました。そんな強行軍のなか、ほんとうにありがとうございました!

 買いにいらしてくださったかたや、ほかのサークルさんとのお別れのあいさつが
「では、次は夏コミで!」
になるのもこの時期ならでは。
 ペーパーには書かせていただいたのですが、このGirls Love Festivalの前々日にあった夏コミの当落発表で、無事にスペースをいただくことができました。
 懐中天幕、夏コミ1日目(8/14 金曜日) 東ホール ぺ−12b にて参加いたします。
 まだまだ先のように思っていたのに、こうして当落結果が出てみると開催日までもうほんの2ヶ月足らず。
新刊をお届けできるように、励んでまいりたいと思います。
 もしよろしければどうぞまた、よろしくお願いいたします!
posted by つむぎゆう at 23:59| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: