2014年10月30日

秋の属性オンリー即売会参加レポA 10月19日 GirlsLoveFestival12

  さて、前回の日記の眼鏡時空から一ヶ月足らずをおいて参加したもうひとつの属性オンリー、ガールズラブ(百合)属性オンリー即売会、GirlsLoveFestival12。10月19日――横浜マリネリアでの開催でした。
 自分がはじめてサークル参加したGLFはちょうど秋の横浜マリネリアの回だったので、今回同会場で参加するのは、もう一年がたったのかあ……と感慨深いものがありました。
 横浜マリネリア――横浜産業貿易振興会館は、山下公園の通りをはさんだ向かいにあります。人通りの多いまさに観光地の真っ只中なので、一見すると同人誌即売会というものとのイメージがあいいれないようにも思えちゃうのですが――交通の便もよく会場も広くて使いやすいこともあって、GLFだけではなくほかのいくつかの即売会の会場にもなっています。自分も、初めてこの会場を訪れたのは確か極小ジャンル集合オンリースキマフェスに一般参加したときでした。
 関係ないですが、横浜といえば幾度かサークル参加した創作オンリーO2Eも横浜みなとみらいが会場になったことがありましたね。あれもいいイベントでありました。

 地下鉄みなとみらい線の日本大通り駅を出て、港通りの建物を眺めながら会場へ。
 サークル入場10:45から、開場12:00からなので、コミケやコミティアに比べるとやや設営時間は短めですが――今回はスペースに置く本の種類をやや絞ってきたので、20分ほどで設営を終えることができました。

IMG_4172.JPG
 こんな感じです。

 そうそう、設営といえば。
 横浜マリネリアでの即売会参加のときにちょいとだけ注意なのが、サークルスペース用の机の大きさです。
IMG_4171.JPG
 ビックサイトやPIOやサンシャイン等の即売会では一般的に貸し出される机の大きさは、(椅子を置いて座った側の辺から見て)幅180センチ×奥行き45センチ。1スペースは大体その半分になるので、90センチ×45センチになります。
 ところが、横浜マリネリアの会議机の大きさは150センチ×60センチ。即売会の際にサークルが使用する1スペースは、75センチ×60センチになります。奥行きがあって、幅はやや少ない。
 自分のところのようにA5版の本を置くサークルだと、A5の短辺=本の横幅は約15センチ。なので、横に5冊並べて展示すると理論値的には入っても、わずかにはみ出してお隣のサークルさんにご迷惑をおかけすることになります(横幅90センチのスペースで、A5を横に6冊は並べないほうがいいのと同じ)。4冊が最大。奥行きはやや余裕を持って使えますが、縦3冊は並ばないので――斜め台などを使用しない平置きだと8種類がMAX。本の種類の多いサークルさんは注意しましょう。
 とはいえ、奥行きがあるスペースというのも本やパネルがゆったり置けて、知ったうえで準備していくとこれはこれで心地いいです。都産貿でのイベントの1スペース90センチ×90センチと同じで、ちょっといつもと違うシフトを試してみるのもいいかも。
(※上記の机サイズは、2014年10月現在のものです。実際に即売会の準備をされる際などは、変更などがあるといけないので横浜マリネリアのHPで仕様を確認してください。都産貿についても同様です)

 そんなこんなで、あっという間に12時は来て、GLFは始まったのですが――
 開場直後からもう、ホールの中はものすごい活気でした。
 マリネリアの一階ホールってけっこう広い(感覚的にですが、浜松町の都産貿の1フロアを、天井を高くした感じ)ので、サークルの島と島の間の通路もずいぶん幅広になって配置されていたのですけれど、その広い通路がすべて通る人でごった返す感じ。考えてみれば、自分が会場に着いた10時半の時点ですでにマリネリア前の広場には入場者のかたの列が形成されていました。
 都心部からも近く交通の便もいい会場とはいっても、単独のオンリーイベントにこんなに人が集まるというのは――GLというジャンルの、ジャンル者のかたの愛の深さよ……!
 
 自分のところは、新刊なしだったので売り上げそのものはそんなに冊数はなかったのですが――いつもスペースにいらしてくださるかたにもペーパーをお渡しできたり、もって行った本のうちのオフセット全種(3冊)を全買いしてくださるかたもいらっしゃったりで、みちたりた時間をすごすことができました(ありがとうございました!)

 眼鏡時空のときもそうなのですが、属性オンリーというのはこれまで自分のサークルの本をいままでお手に取ったことがなかったかたにお手に取っていただくチャンスになるなあと思ったりします。「文芸」「少年創作」「FT」といったジャンルの分かれ方を縦軸とするなら、「百合」や「眼鏡」という属性ジャンルは横側の軸(最近コミティアには、百合ジャンルがスペースとして独立しましたが)
 属性オンリーに本を買いにみえるかたの中には、漫画・イラスト・文章・ゲーム・音声作品という区分けを問わず自分の好きな属性の作品を買われるかたも多くいらっしゃいます。自分も、このイベントや眼鏡時空やぷにけ、またR18のし〜むす! やふたけっとに行ったときには表現形態問わずにいろいろ本を買ったりいますしね。
 なので――もちろん自分がその属性を好きで該当する作品書いているということがもちろん前提にはなりますが、文章ジャンルのかたも属性系オンリーでるの楽しいですよー! とくにGLFは、百合が文章と親和性の高い属性であるこもとあって、参加されてる創作小説サークルさんも多いです。ご本人がご挨拶に回られていたので言っちゃってもいいと思われるのですが、本の杜の主宰さんもスタッフをされていますしね。

 午後二時を過ぎて後半戦になると会場の中もやや人通りは少なくなりましたが、会場の一角にあった百合属性の市販ゲームのブースでイベントが始まったりして、会場内は最後まで活気がありました。

 四時になってイベントが終わった後は、せっかく横浜港近くのイベントなので夕暮れの山下公園や大桟橋をぶらっと一周して、この日朝にTLで教えていただいた、ちょっと隠れたところにある手作りパンのお店で夕食とビールをいただいてきました。
IMG_4183.JPGIMG_4182.JPG
 フランスパンがほんとに美味しくて、チキンカレーのセットだったのですが(カレーはもちろん美味しかったけど)オリーブオイルと塩だけでぱくぱく食べられちゃう感じでした。
 そんなわけで、イベントもその後も満足な秋の横浜の一日だったのです。
 当日会場で、TLでお世話になった皆様、ありがとうございました!
 次のイベントでまたお会いできましたら、幸いこれに増したるはありません( *´ ◡`*)
posted by つむぎゆう at 23:59| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: