2014年08月02日

コミックマーケット86 参加情報

お久しぶりになりましたが、夏コミの告知をば!

眼鏡時空でペーパーを配布したり、この日記でもちょこっとだけお伝えしていたのですが――新刊『きつねのよめいり』、先日入稿してまいりました。

hyoushi2.png
以前発行したコピー誌に加筆修正を加え、挿絵をぐり太さん(ツイッター:@anmanguri  pixiv:49678)に書いていただいて、オフセット版の刊行になります。

 田園の中に、旧い家々と雑木林の丘陵が点在する田舎町。
 中学校からの帰り道、田野倉みずきはぽつりと頬に触れる水の気配を感じる。
「あれ?」
 眼鏡の奥のどんぐりまなこをきょとんと見開いたみずきに、隣を歩いていた近野さゆりが、首をかしげながらこちらに顔を向けた。
「どうしたの?」
「あ、うん――なんか、いま、ほっぺたにぽつって――
 うー……蝉のおしっことかだったらやだなあ……と頬をさするみずき。
 だが、急に強く降り始めた雨に、ふたりは雑木林の中に続く稲荷神社の石段を駆けあがる。
 夕陽がさしたままの空からきらめくシャワーのように降り注ぐ、お天気雨――きつねのよめいり。
 神社のお社の裏で雨宿りをしたみずきたちを待つ、ちょっと不思議な黄昏の時間。
 田舎町を舞台に、女子中学生ふたりを主人公にしたふんわり百合短編。


■pixivでのお試し版はこちら→CLICK!

■創作文芸見本誌会場 HappyReadingでのお試し版はこちら→CLICK!
(こちらでは、1枚目の挿絵を含んだPDF版のダウンロードもご利用いただけます)

 女子中学生・眼鏡さん・百合・田舎町・夕暮れと自分の好き要素をすべて詰め込んだ短編に、ぐり太さんの挿絵をいただいて、自分でもお気に入りの一冊に仕上がりました。
 コミケ・コミティアでは、ぐり太さんの許可もいただいて、挿絵のカラー版を掲載した新刊特典を持っていきたいと思います。
 懐中天幕:1日目(金曜日)西地区“う”ブロック−24aに、ぜひともいらしてやってくださいまし。


【↓ここから下は、既刊の宣伝です。R18ものも含まれているので、18歳以上のかた向けです!】


【既刊一覧】


【ごごのらくえん】 300円
海辺の町の中学校生徒会を舞台にした、友達以上百合未満なふたり――意地っ張りな眼鏡さんと、おっとり元気な短髪娘さんの午後のひとときを書いた短編。

サンプル(全体の4分の1くらい)をアップしてありますです。
■pixiv
■ 創作文芸見本誌会場 HappyReading




788303.png
【川と夕陽とたい焼きと】 200円
■pixivお試し版■
■創作文芸見本誌会場 HappyReadingお試し版■

 崎谷町と新田川を隔てる、カミソリ堤防。
 その堤防の上を通学の近道にしていた仁藤 早苗はある夕方、その上で一人の少年に出会う。
 行き違える幅はない堤防。あちらを立てればこちらが立たず。どちらが諦めて譲ってすごすご引き返すかの、一対一の勝負の行方は――
 町工場が軒を連ねる町を舞台に、はねっ返り気味の三つ編みおさげ眼鏡の女子中学生少女が、ケンカしたりいろいろやきもきしたりする、一昔前の学生ドラマみたいな雰囲気のお話です。




591188493.jpg
【ゆずな歳時記1〜3】 1巻:300円 2・3巻:400円
■pixivお試し版■
■創作文芸見本誌会場 HappyReadingお試し版■

旧い石垣と水路が緑に映える城下町、御蔵橋。
和風喫茶店の一人娘・若木 ゆずなは、中学校からの帰り路、お城の石垣の上から舞い落ちてきた一枚の栞を拾う。
落とし主を探そうと登った石段の先、彼女を待っていた出会いとは――

 旧い城下町の四季を背景にのんびりペースで繰り広げられる、少年少女ほのぼの初恋群像劇。ちょっと懐かしめのラブコメ風味と、古都の空気を感じていただければ嬉しいです。




tkoi1.png
【東都恋唄1 ―橋の上の遊戯―】 100円
■pixivお試し版■

 御茶ノ水〜秋葉原間の聖橋の上を舞台にした、クール系の先輩と後輩眼鏡さんのとある「賭け」のお話です。
(このシリーズは、東京を舞台にした女子中学生×女子中学生の百合短編というコンセプトで、4巻まで頒布しております。pixivにはシリーズすべての冒頭お試し版がアップしてありますゆえ、もしよろしければご覧くださいまし!)




1681908.png
【ふら×2 ちえみと晶の平面(フラット)の事情】 300円 R18
■pixivお試し版■
■創作文芸見本誌会場 HappyReadingお試し版■

 平野ちえみは、中学2年生。学校で今年もプールの時期がやってきて、なかなか大人になってくれない自分の身体にやきもきする日々。
友人で、ちょっとだけ友人以上の間の関係にある石狩 晶と放課後に公園で触れ合いの時間を過ごしていたちえみは、いつものキスのあとで、晶から思いもかけない告白を受ける。

 ナイムネコンプレックスをかかえたおっとり少女と、友人のボクっ娘とのあいだの甘々百合えっちを描いた中編。

「……ちえみっ」
 みみたぶに唇が触れそうな至近距離から、晶ちゃんは熱っぽく震える声でささやいた。
「ボク……ちえみの、もっと、からだぜんぶ……ボクのものにしたい。ちえみと、えっちなことして、きもちよくなりたいよ……」


==========================================

 その他にも、もうちょっときつめなR18の無料配布本や、コピー誌をいろいろ。一冊残らず女子中学生さんをヒロインにしております。眼鏡さん率と元気っ娘率高め。
 
 あ! それから、コピー誌新刊ももう一冊、これから準備する予定です。こちらは、完成し次第また告知をば……!
 なにとぞ、よろしくお願いいたします!
posted by つむぎゆう at 13:43| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: