2015年01月12日

同人小説誌をもっとお手にとってもらうために考えていることとか(スペースのディスプレイ編)

 前回の日記(今年の抱負)にちょっと書き忘れたのですが、書きもの本体の目標とは別に、今年はこの日記をもうちょっと頻度をあげて更新していきたいなあなどと思っております。
 同人(文芸ジャンルや、WEB創作文芸)関係についてあれこれ思うこととか――あとは、同人関係のTIPS的なものとか。
 特に後者。その昔、自分が初めて同人誌を発行しようと思ったときには、WEB上の同人関係の豆知識や技術アドバイスのサイトに、ずいぶんお世話になったものでした。その恩返しに……などといってしまってはちょっと思い上がりなのかもですが、ともあれ自分も、個人サークルで本を作りはじめてもう十年以上。即売会に出ていて、買いにいらしてくださったかたに「これからサークル活動を始めようと思っているのですけれど――」的なお話をうかがったり、ディスプレイ等について作り方をたずねられたりすることも、時々(年に2、3回くらいですが)あるようになりました。
 なので。あのころ自分がお世話になったTIPSのサイトさんのような真似が、ちょっとでもできればなあ、などと。
 もちろん「これこれこうすべき」などというものではなく、自分はこんなふうにしているので何かご参考になれば、くらいのスタンスではあるのですが、ご覧になってやっていただければ幸いですー

======================================

 さて、そんなわけで。
 第一回目は、『即売会でのディスプレイについて』をテーマに、いろいろ書いていきたいと思います。
続きを読む
posted by つむぎゆう at 19:54| Comment(0) | 書きもの道具・環境・同人TIPS