2014年09月28日

先週の 本の杜6 参加レポート

 先日9月20日、川崎市産業振興会館にて開催されました本の杜6、サークル参加してまいりました。当日お会いいたしました皆様、ありがとうございましたー!
 簡潔ながら、今日はそのレポなぞをお送りしたいと思います。

今回の本の杜は、土曜日開催
なので、いつもの日曜日の即売会のつもりでいると「準備にあてられる前日」というものが存在しないのが要注意でした。(まあ、夏コミで最終日以外に参加のときや、土曜日が出勤の時のイベントのときと同じ感覚ではあるのですが……)
 夏コミあたりからのびのびになっている新刊『春日横丁ラプソディ2』をぜひとも持っていきたいと思って書き進めていたのですが、ようやく本文第一稿が仕上がったのは木曜日の深夜。金曜日の通勤の行きの電車で赤ペン片手に校正して、持って行ったノートPCで帰りのバスで校正分を打ち直して、帰って深夜に編集→印刷という突貫作業。印刷を終えて三時半になったところでいちど床に就いて、6時に起きて製本と製本テープ貼りをして、
IMG_3960.JPG
 ディスプレイ用の印刷物を打ち出して8時半に家を出ましたw
 とはいえ、川崎市産業振興会館は実は僕の家から50メートルもない最寄りのバス停からバスに乗って、降りて200メートルほど歩くと着くという、歩行距離が実に短くて済むイベント会場。睡眠時間は短めとはいえ、即売会の日は不思議と目がさえているもので、乗り過ごすこともなく会場に到着しました。
続きを読む
posted by つむぎゆう at 23:59| Comment(0) | 日記