2014年06月11日

夏のコミケ

そんなわけで、今年も夏コミ当落発表の時期がやってまいりました。
先週の金曜日夕方。毎回そうではあるのですが、自分はスマートフォンのメールアドレスを受け取りに設定して、職場で仕事中にポケットの中でスマートフォンが震えるのを察知しました。
仕事中ということもあってその場では見ずに、仕事が終わって駅までは我慢して歩いて、電車に乗って席に座って、意を決してメーラーを起ち上げて。

で。
どうだったかと申しますと。

◎貴サークル「懐中天幕」は、金曜日 西地区“う”ブロック−24a に配置されました。

無事、スペースいただけておりました! わーい!( *´ ▽`*)

そんなわけで、本格的に新刊作業に没入せねばなのであります。
今日(6月11日)現在、コミケ1日目まであと65日しかないのですよ! 65日しかないのですよ! ひええええ。

新刊のうち一冊は、ほぼ確定しております。
以前コピー誌で発行した、田舎町を舞台にしたちょっと不思議要素ありな眼鏡女子中学生さん百合『きつねのよめいり』。(リンクは、pixivにアップした冒頭お試し読みページにとびます)
これに、挿絵・表紙イラストをつけていただいて、発行の予定。

イラスト、キャラのラフや表紙・本文挿絵ラフもすでにいただいているのです。
ご許可をいただいたので、キャラ絵を一枚だけ――

ZASSI03769-1406.jpg

pixivで知り合わせていただいて、以前このブログでも頂いたイラストを紹介させていただいた(2012年11月9日「いただきもの」)、ぐり太さん(ツイッター:@anmanguri  pixiv:49678)に挿絵をお願いいたしました。
今回のイラストやpixivの絵をご覧いただけるだけで、もはや僕が言い添える必要はないかと思われるのですが……ものすごく素敵で繊細な眼鏡っ娘さん絵を描かれるイラスト描きさんなのです。その、少女時代のみずみずしい瞬間を切り取ったイラストに以前からずっと惚れ込んでおりまして、今回イラストの依頼をご快諾いただいたのは、天にも昇る心地なのであります。
すでにいただいている挿絵ラフも、ほんとうにきゅんとくるスナップばかりで――間違いなくいい本になると、いまの時点で確信しております。

この一冊にプラスして、文章部分が初発表になる新刊もぜひとも持っていきたいと、現在鋭意執筆中。
2か月ちょっと先に迫った夏のコミケ、会場にいらした際には、うちのスペースにお立ち寄りいただければ幸いなのでありますー
posted by つむぎゆう at 23:59| Comment(0) | 即売会参加情報/レポート